格安スマホと格安SIMの紀行文的読み物

格安スマホ紀行

格安スマホ検討中

ショップに行かないという大きなメリット

投稿日:

総務省の覆面調査の結果が話題ですね。大手キャリア三社とも、説明不足が非常に多かったと。

これは総務省の言い分もわからなくはないのですが、ショップ側にも多少同情的にならざるを得ない部分もあります。

なぜなら、誰だって長く面倒な説明なんて話きかないでしょ? というわけです。

説明されても誰も聞いてくれないからどんどん端折ってしまうようになるわけです。

そもそも説明事項があまりにも多すぎるわけですね。仮に全部詳細を聞いたとしても、おそらく次の瞬間には九割以上忘れていると思います。そんな説明をしたかしなかったかに意味があるのでしょうか。

さらには、二時間待ち三時間待ちが当たり前のキャリアショップで詳細説明を時間をかけて一人一人実施したら、これは全代理店がつぶれてしまうのではないでしょうか。

総務省の言い分を100%実現するためには、まずはユーザー側に一定の理解をしてもらう必要があるのです。

黙って待ち時間に耐え、長時間の説明をおとなしく聞いてもらうという理解です。

 

「ああ、もういいから早くしてよ」

「わかったわかった、わかったから次」

 

こんな人いますよね。こういう人にどう説明をしていくのか、これはショップの方々、骨が折れると思います。

そしてそういう人に限って、あとから「聞いてない」という話になるのはもうどの業界でも共通です。

もし、自分に少しでもそういう要素をがあると思うのであれば、ショップにはいかないという選択をしてはいかがでしょうか。

 

私も待ち時間は苦手ですし、長い話を聞いていることもできないタイプです。そのため、ショップには行きません。

今はわざわざショップに行く必要など、ほぼないのです。一部ショップでしかできない手続きは確かにあるものの、機種購入だとか新規契約なんかも、行かなくてもできるわけです。

新しいケータイ・スマホの手続き方法として、ショップに行かない方法を考えてみましょう。

ショップに行かずにスマホの契約をするには

ショップに行かずに契約をするためには、ドコモやauをやめて格安スマホを利用するしかない、というわけではありません。

大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクの契約を利用していても、ショップに行かずに済ます方法もあるわけです。

格安スマホにしたくないから、どうあってもキャリアショップには行くしかない、と諦めていた人はわざわざショップに行かなくても手続きできる方法があるということをまずは理解しましょう。

 

例えばドコモであれば、ドコモオンラインショップでドコモショップや家電量販店で販売されているのと同じドコモのケータイやスマホの購入ができるわけです。

手続きはその場ですぐに完了し、あとは商品が自宅に送られてくるのを待つのみです。非常に簡単です。なぜ困難に簡単に手続きが完了するのに、今までショップに足を運んでいたのだろうと感じられると思います。

 

おそらく、そういう方法がある、ということを、誰もがまったく知らないわけではないと思うのです。

うっすらと、もしかしたらネットで手続することもできるんじゃないかなぁと感じている部分はあるのではないでしょうか。しかし、それを実行に移すまでが、かなりハードルが高いのです。

おそらく、簡単にそれができる人は、もうすでにドコモなど大手キャリアから格安スマホに移行してしまっているのかもしれません。

 

オンライン手続きは最初の一歩

ということで、ドコモ・au・ソフトバンクを利用しながらネット上での手続きに抵抗があったり、うまくできなかったり、できるとわかっていてもしないような人は、変わらずショップに出向いていくしかないため、相変わらず待ち時間や店員とのトラブルや総務省によるよくわからないサポートによって疲弊する形になるわけです。

格安スマホにすぐ変えよう、と考える必要はないと思うわけです。それは確かに、人によってはハードルが高いでしょう。

しかし、現在利用しているキャリアでオンラインで手続きをするくらいなら、まだどうにかなるのではないでしょうか。格安スマホにするよりは、あるいは簡単ではないかと思うわけです。

実際のところは格安スマホに変更するにしてもそれほど難しいことではないので、どちらにしても手間は変わらないと思うのですが、格安スマホ・格安SIMに抵抗がある人はたいてい、精神的な抵抗によって移行することができないわけです。

そして実際に変えてみたら、なんだこんなに簡単なことだったのか、と驚かれたりするわけです。

そのための一歩として、ショップに行かない手続きの実施は、何かを変えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

オンラインショップの方が何かとお得

例えばドコモの場合、ショップに来店して手続きをするのと、ドコモオンラインショップで手続きをするのとではどちらがお得かというと、これは確実にどこもオンラインショップの方がお得なのです。

具体的には、機種変更時の手数料が安かったり、店頭では発生する頭金が存在しなかったり、無駄なオプションを半強制的につけられる、などということもありません。

必ずしもショップ店員のお勧めがユーザー目線でお得になるとも限らないため、使うのかどうかもわからないタブレットを無駄に勧められたり、使ってもいなかった固定の光回線を契約することになり、かえって固定費が高くなってしまった、というケースはよくあります。

もちろん利便性、という視点で考えれば間違いではない契約も、コスト面だけで判断すると安くしたかったのに高くなった、ということでは本末転倒です。そしてそれが起こりうるのがショップでの手続きです。

オンラインショップでの手続きでは、自分の意志ではない契約は、基本的に起こりえません。

 

そして、自分の意志でスマホの契約ができるようになったなら、格安スマホへの扉が自動的に開きます。

まずはオンラインショップでの手続きから、はじめてみてはいかがでしょうか。

-格安スマホ検討中

Copyright© 格安スマホ紀行 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.