FX

強い反発上げ/2023年11月22日

前日の動きから下落トレンドが一服し、再び上昇に戻る気配はあったが、その通りの展開になった。

FOMC議事録を受けて、148.59まで深夜一時的に上げており、そこから午前中は下落する流れ。

基本的にショートでうまく乗れて利益を積めたものの、逃した場面も多かった。

底硬い、という予想はしていたが、午後の反転上昇をうまくつかめなかったのが最大の反省点。

ただ、それでもなんとかロングにうまく乗り、利益を細かく積んで、夜には最大22万まで利益を増やした。

ここでやめておけばよかったものの、最後の最後、ミシガンの確報値をあまくみた結果、上昇にショートが巻き込まれ、徹夜で救出をお祈りする展開に。

さすがに2円近く上げていることもあり、翌日には大きく調整するのでは、とも思ったが、4時台の上昇に耐えられず損切り、利益のすべてを失くす。

そこからどうにかショートで5万はとりもどしたものの、反省の多すぎる一日だった。